for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ロ、核軍縮協議再開 9月会合開催で合意=米国務省

[ジュネーブ 28日 ロイター] - 米国務省は28日、ジュネーブでロシアとの核軍縮協議を再開し、9月下旬に会議を開き協議を継続することで合意した。

協議には米国のシャーマン国務副長官とロシアのリャプコフ外務次官が出席。米国務省のプライス報道官は声明で、米国は優先的政策のほか、現在の国際的な安全保障の情勢、新たな核軍縮の見通し、将来的な協議の進め方などを提起したとし、今回の協議は「専門的で実質的」だったと述べた。

ロシアのタス通信は、リャプコフ外務次官が米国は建設的な協議に意欲を示したとし、今回の協議に満足していると述べたと伝えた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up