for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、コロナ規制緩和で旅行株買われる

 (表は本文の下に表示しています)
    [28日 ロイター] - ロンドン株式市場は反発して取引を終え
た。英イングランドが、国外からの渡航者に対する新型コロナウイルス
規制を緩めたことで旅行株が買われた。
    イングランドは欧州連合(EU)と米国からの渡航者でワクチン接
種が完全に終わっている人を対象に隔離措置の免除を決めた。
    格安航空(LCC)のウィズエアーとイージージェット<E
ZJ.L>、空港や鉄道駅で食品・飲料販売を手掛ける英SSPグループ<SS
PG.L>が大幅に値を上げ、中型株で構成するFTSE250種指数<.FTM
C>は0.57%上昇した。
    日中は過去最高値を付けた。ウィズエアーは8.0%高で、中型株
で最も大幅に伸びた。夏の欧州旅行の需要が増える中、今月と来月に、
輸送能力を新型コロナのパンデミック(世界的大流行)前の90─10
0%に増やす見通しと述べたことが好感された。
    英銀大手のバークレイズは2.0%高だった。上半期の利
益が4倍近くになり、10億ドル超の配当と自社株買いを発表したこと
が好感された。
    好決算を発表した資産運用会社セント・ジェームズ・プレイス(S
JP)と金・銀生産のフレスニロも値を上げた。
        
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7016.63   +20.55  +0.29    6996.08          
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up