for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米FOMC関連ヘッドライン一覧

[29日 ロイター] -

《決定事項》

◎UPDATE 2-FOMC、景気回復順調と判断 緩和縮小の議論継続 「労働市場に課題」

◎FOMC声明文

《こうみる》

◎市場の関心は経済指標へ、ドルは110円前後で推移か=三菱UFJⅯS証 植野氏

◎市場はテーパーより利上げ開始に照準=三井住友銀 宇野氏

◎テーパリング検討に値する状況を示唆=USバンク

◎テーパリングへ忍び足=F.L.パトナム・インベストメント

◎テーパリングは8月にジャクソンホールで発表か=LPL

◎テーパリングへ小幅な一歩、開始は来年初頭か=キャピタルエコノミクス

◎緩和縮小は22年、利上げは23年=グレートヒル

◎テーパリング開始時期巡る判断には1回以上の会合必要=キングスビュー

《市場の反応》

◎今日の株式見通し=強もちあい、FOMC受けた米国株は落ち着いた動き

◎〔マーケットアイ〕外為

◎〔マーケットアイ〕株式

◎〔マーケットアイ〕金利

◎NY外為市場

◎米国株式市場

◎米金融・債券市場

◎NY市場サマリー

◎欧州市場サマリー

《分析》

◎COLUMN-〔BREAKINGVIEWS〕FRB、量的緩和の早期縮小開始が妥当な理由 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up