for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:2年債入札結果は無難、国債先物は小幅安継続

    [東京 29日 ロイター] -  
    <12:46> 2年債入札結果は無難、国債先物は小幅安継続
    
    財務省が午後0時35分に発表した2年利付国債の入札結果は、最低落札価格が100円25銭5厘(
最高落札利回り:マイナス0.122%)となった。平均落札価格は100円26銭3厘(平均落札利回り
:マイナス0.126%)で、落札価格の平均と最低の開き(テール)は8厘と前回の3厘から拡大した。
応札倍率は4.19倍で前回(4.29倍)をやや下回った。
    市場では「無難で相場への影響も出ていない。前日のFOMC(米連邦公開市場委員会)はほぼ無風で
終わり、手掛かりを見つけにくくなっている」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    国債先物は小幅安水準でもみ合い継続。中心限月9月限は前営業日比2銭安の152円33銭近辺で推
移している。新発10年国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇の0.015%で前場と変わらず、カ
レント2年債は出合いがみられていない。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.133  -0.126   0.003   12:46
 5年         -0.13  -0.124   0.005   12:32
 10年        0.014    0.02   0.006   12:35
 20年        0.392   0.397  -0.002   12:46
 30年        0.634    0.64  -0.003   12:43
 40年        0.718   0.726  -0.006   12:41
 
    
    
    
    
    <11:15> 前場の国債先物は小反落、長期金利は0.015%に上昇
  
     国債先物中心限月9月限は前営業日比2銭安の152円33銭と小反落して午前の取引を終えた。全
体的に方向感に乏しく、前日終値を挟んでもみあいとなった。新発10年国債利回り(長期金利)は前日比
0.5bp上昇の0.015%。        
   
     前日の米金利は、米連邦公開市場委員会(FOMC)声明文発表直後に一時的に上昇したものの、パ
ウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の会見を受けて、低下に転じた。「声明文はタカ派の印象だったが
、パウエル議長の会見内容はハト派と市場は受け止めた」とSBI証券のチーフ債券ストラテジスト、道家
映二氏は指摘する。

     道家氏は、中国の規制強化を巡る懸念を背景に、米国債は新興国から流出した資金の受け皿となりや
すいとしたほか、1兆ドル規模のインフラ法案が通過すれば国債増発となる一方で、米債務上限問題も生じ
ていることから、米金利は上がりにくいと予想。「米金利がこう着状態となればキャリ―需要が強まる。円
債市場では10年債は金利低下余地が乏しいことから、20年債に買いが入りやすくなる」との見方を示し
た。
    
   2年債入札については、海外勢の買いに支えられ、無難に通過するとの見方が優勢となっている。 
    
    現物市場では、超長期債はこじっかり。新発20年債は前日と同水準の0.395%。新発30年
債は同0.5bp低下の0.635%、新発40年債は前日比0.5bp低下の0.725%。新発5年債
は前日と変わらずのマイナス0.130%、新発2年債は出合いなし。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.065─マイナス0.025%を中心に取引
された。「地銀による調達の動きはやや鈍い。加重平均レートはほぼ横ばいとなりそうだ」(国内金融機関
)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
     
 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.134    -0.129          0     10:06
 5年      -0.131    -0.125      0.004     11:00
 10年      0.014     0.019      0.005     10:53
 20年       0.39     0.395     -0.004     10:00
 30年      0.634     0.639     -0.004     11:01
 40年      0.719     0.726     -0.006     11:01
 

    
    <10:31> 財務省が2年債入札通告、無難通過との見方
    
    財務省は午前10時半、2年債入札を通告した。第427回債の新規オープン発行。利率は0.005
%、発行予定額は3兆円。
    入札前取引(WI)での前日引け値はマイナス0.125%。市場では「海外勢の旺盛な需要に支えら
れ、波乱なく通過しそうだ」(国内証券)との見方が出ている。
    
    国債先物は前日終値付近でもみあい。中心限月9月限は前営業日比1銭安の152円34銭近辺で推移
している。新発10年国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇の0.015%。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.134  -0.129       0   10:06
 5年        -0.131  -0.125   0.004   10:11
 10年         0.01   0.015   0.001   10:27
 20年         0.39   0.395  -0.004   10:00
 30年        0.633   0.639  -0.004   10:26
 40年        0.719   0.725  -0.007    9:58
 
    
    
    
    
    <09:03> 国債先物は続伸で寄り付く、直後にマイナス圏に沈む
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日比2銭高の152円37銭と続伸して寄り付いた。米連邦公開市場
委員会(FOMC)後に米長期金利が小幅に低下した流れを引き継ぎ、買いが先行して始まった。しかし、
その後はマイナス圏に転じている。
    
    市場では「FOMCではテーパリングの議論は開始したものの、時期については濁された。新型コロナ
ウイルスの感染拡大や中国の規制など不透明要因もあることから、8月のジャクソンホールまで見極めたい
のだろう」(国内証券)との声があり、米金利は大きく上下せず、円金利も膠着状態となりそうだという。
      
 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.135    -0.129          0      9:03
 5年       -0.13    -0.124      0.005      9:02
 10年      0.012     0.018      0.004      9:03
 20年      0.393     0.399          0      9:03
 30年      0.639     0.645      0.002      9:02
 40年      0.724     0.733      0.001      9:03
 


       
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up