for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=上昇、市場の懸念に中国当局が対応

 (表は本文の下に表示しています)
    [上海 29日 ロイター] - 中国・香港株式市場はテクノロジー株や教育関連株
主導で上昇して前場を終えた。中国当局が規制上のリスクを巡る投資家の懸念を緩和する
対応に動いたことが背景。
    上海総合指数前場終値は34.9679ポイント(1.04%)高の339
6.5574。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
前場終値は67.385ポイント(1.42%)高の4827.868。ただ
、両指数は今週に入って以降では依然として4.3%と5%超、それぞれ下落している。
    香港株式市場のハンセン指数前場終値は698.43ポイント(2.74%)
高の2万6172.31。このところ売り込まれていたテック指数が6.8%上
昇した。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は300.67ポイント(3
.31%)高の9371.77。
    
    中国当局が前週末、学習塾の非営利団体化を柱とした規制強化を発表したことを受け
て投資家の懸念が高まり、中国株は今週に入り売りを浴びた。
    関係筋がロイターに明らかにしたところによると、中国証券監督管理委員会(CSR
C)は28日夜、市場の懸念を緩和するため、大手投資銀行の幹部とオンライン形式で会
合を開いた。
    上海簡文投資管理のファンドマネージャー、Xie Chen氏は「市場の絶望は買いのチャ
ンスを生む」と語った。
    また、シティはリサーチノートで「懸念は行き過ぎだ」とし、学習塾やインターネッ
ト企業に対する最近の規制強化は長期的に見れば、より健全で合理的な発展につながると
の見方を示した。
    この日は今週売り込まれてきたテクノロジー株と教育関連株が大きく反発。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合指数<.CHIN
EXT>は4.1%高。今週の下落分のほとんどを回復している。
    CSI教育株指数は4.2%高。
 中国                      前場終値     前日比      %        始値
 上海総合指数            3,396.5574  + 34.9679  + 1.04  3,403.8383
                                                                  
 前営業日終値            3,361.5895                               
 CSI300指数<.CSI3   4,827.868   + 67.385  + 1.42  4,845.760 
 00>                                                    
 前営業日終値             4,760.483                               
 香港                      前場終値     前日比      %        始値
 ハンセン指数             26,172.31   + 698.43  + 2.74  26,221.36 
 前営業日終値             25,473.88                               
 ハンセン中国株指数<.HS    9,371.77   + 300.67  + 3.31   9,375.46 
 CE>                                                    
 前営業日終値              9,071.10                               
 
    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up