for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=反発、IT株が高い

 (表は本文の下に表示しています)
    [ベンガルール 29日 ロイター] - 序盤のインド株式市場は4営業日ぶりに反
発した。IT株や銀行株がけん引。米連邦準備理事会(FRB)が量的緩和の縮小開始時
期を示さなかったことで、世界的に投資家の警戒感が和らいだ。
    0409GMT(日本時間午後1時09分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.25%高の1万5749.25。SENSEX指
数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.30%高の5万2
601.32。
    ニフティIT株指数は0.7%上昇。IT企業HCLテクノロジーズ<HCL
T.NS>、テック・マヒンドラ、オラクル・インディアはいずれも1.
2〜2.5%高だった。
    国営IDBI銀行は1.06%高。4〜6月期の純利益が前年同期の14億4000
万ルピーから60億3000万ルピーに増加した。
    自動車最大手マルチ・スズキは2.25%安。28日発表の四半期決算で
は利益率が予想を下回った。自動車需要は力強く回復したものの、材料コストの高騰が悪
材料だった。
 インド             日本時間13時48    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<      52,674.52   + 230.81   + 0.44  52,693.53
 .BSESN>                                                        
 前営業日終値           52,443.71                               
                    日本時間13時48    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数             15,777.35    + 67.95   + 0.43  15,762.70
                                                                
 前営業日終値           15,709.40                               
 
    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up