for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米GDP、第2四半期は6.5%増 個人消費や設備投資の伸び堅調 

[ワシントン 29日 ロイター] - 米商務省が29日に発表した2021年第2・四半期の実質国内総生産(GDP)速報値は、年率換算で前期比6.5%増加した。個人消費や企業の設備投資が堅調に伸びたものの、サプライチェーン(供給網)の制約に伴う在庫の大幅な切り崩しが重しとなり、市場予想の8.5%増には届かなかった。

第1・四半期のGDPの伸びは6.3%と、6.4%から下方改定された。

2020年については3.4%減と、3.5%減から上方改定されたものの、依然1946年以来の大幅な落ち込みとなった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up