for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:日本製鉄が年初来高値、年間配当利回り5%台などから修正高に

[東京 14日 ロイター] - 日本製鉄が堅調に推移し、5月11日に付けた年初来高値2354.5円を4カ月ぶりに更新した。景気敏感株の主力銘柄の一角として注目されている中、時価のPER(株価収益率)が5倍台、配当利回りが年5%台と利回りが高いことで、時価の割安感が強いとみられることから修正高に向かっている。

9月末に実施される中間配当の権利取りの動きもあるとの見方も出ていた。需給面では、直近の信用倍率が9.65倍と仮需の整理が進んでいるとはいえないものの、実需勢のものとみられる買いが戻り売りを吸収する格好。チャートは大きな節目を突破したことにより、上値追いの動きを鮮明にしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up