for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東南アジア株式・中盤=インドネシア上昇、コロナ規制緩和を好感

    [14日 ロイター] - 東南アジア株式市場はまちまち。新型コロナウイルス関連
の規制緩和が好感されたジャカルタ市場は上昇している。
    インドネシア政府は観光地として人気が高いバリ島での感染抑制策を緩和した。
    フィリピン当局によると、マニラ首都圏では局地的なロックダウン(都市封鎖)に移
行しており、16日からは感染警戒レベル制度を導入する。ビジネス再開への期待感から
PSEiは一時0.7%高と、3カ月超ぶりの高値を付けた。
    INGリサーチのシニアエコノミスト、ニコラス・マパ氏は「(ロックダウンの緩和
により)感染リスクが低いとみられる地域で経済活動が再開するだろう」と指摘。一方、
投資家の多くが日々の感染者数に注目していることから、上値は抑えられるとの見方を示
した。フィリピンでは11日、1日当たりの感染者数が過去最多となった。
                               時間     現在値     前日比         %
  シンガポ  ST指数          14:40    3083.72      +9.41      +0.31
      ール                                                 
            前営業日終値               3074.31                      
  マレーシ  総合株価指数 <.   14:40    1561.85      -8.28      -0.53
        ア  KLSE>                                          
            前営業日終値               1570.13                      
  インドネ  総合株価指数 <.   13:30    6117.40    +29.245      +0.48
      シア  JKSE>                                          
            前営業日終値              6088.157                      
  フィリピ  総合株価指数 <.   13:50    6920.36     -47.78      -0.69
        ン  PSI>                                           
            前営業日終値               6968.14                      
  ベトナム  VN指数          13:31    1343.97      +2.54      +0.19
            前営業日終値               1341.43                      
      タイ  SET指数 <.SE   14:29    1627.20      -6.56      -0.40
            TI>                                            
            前営業日終値               1633.76    
 (アジア株式市場サマリー)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up