for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=最高値近辺、インフレ統計を好感

    [ベンガルール 14日 ロイター] - インド株式市場は過去最高値近辺で寄り付
いた。8月の消費者が4カ月ぶりの低い伸びに減速したことが好感された。
    メディア・娯楽大手ジー・エンターテインメントは、最高経営責任者(CE
O)の解任を模索する同社主要株主らの動きをはやして10%高。
    0346GMT(現地時間午前9時16分、日本時間午後0時46分)時点で、NS
E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.3%高の1万
7407.65。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄
で構成)は0.32%高の5万8362.11。
    ニフティ銀行株指数は序盤に0.6%高。
    13日発表された8月の消費者物価指数(CPI)は、新型コロナウイルスの感染拡
大防止に向けた制限の緩和に伴って供給制約が和らいだ結果、食料品物価の高騰が一服し
て減速。インド中央銀行がインフレ目標とする2-6%のレンジに2カ月連続で収まった
。
 インド              日本時間13時57    前日比       %       始値
                     分                                 
 SENSEX指数<.      58,401.09   + 223.33   + 0.38  58,482.62
 BSESN>                                                          
 前営業日終値            58,177.76                               
                     日本時間13時57    前日比       %       始値
                     分                                 
 NSE指数              17,422.40    + 67.10   + 0.39  17,420.35
                                                                 
 前営業日終値            17,355.30                               
 
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up