for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国株は金融・不動産主導で下落、中国恒大巡る懸念で

    [上海 14日 ロイター] - 中国株式市場は下落して終了した。多額の負債を抱
える不動産開発大手、中国恒大集団がクロスデフォルトのリスクを警告したこ
とを受けて、不動産株や金融株を中心に下落した。
    上海総合指数終値は52.7708ポイント(1.42%)安の3662.
6015。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は74.498ポイント(1.49%)安の4917.162。
    不動産株指数は3.8%、金融株指数は2.9%それぞれ
下落した。アナリストやファンドマネジャーは他の民営デベロッパーへの波及リスクが増
していると指摘している。
    中国では10月1日から国慶節(建国記念日)の大型連休が始まり通常は旅行が活発
になるが、この日は新型コロナウイルス新規感染者が59人と前日の22人から増加した
。
    観光関連株指数は2%下落した。
    資源株指数は3%安、インフラ関連株指数は3.5%安と
なった。
    一方、前日0.8%安となった新エネルギー車関連株指数は反発し3%
高で引けた。    
 中国                      終値     前日比         %        始値         高値         安値
 上海総合指数         3,662.6015  - 52.7708     - 1.42  3,709.6336  3,723.8451   3,655.6341 
                                                                                 
 前営業日終値         3,715.3723                                                            
 CSI300指数<.C   4,917.162   - 74.498     - 1.49  4,989.835    5,000.977    4,907.316 
 SI300>                                                                          
 前営業日終値          4,991.660                                                            
 

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up