for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=横ばい、鉱業・高級品株が重し

    [14日 ロイター] - 欧州株式市場は横ばいで取引を終えた。
鉱業や銀行、高級品株が足を引っ張り、米インフレ率の鈍化による楽観
的な見方は長続きしなかった。
    STOXX欧州600種資源株指数は1.94%下落。銀
行株指数は1.07%下がった。
    中国での新型コロナウイルス感染拡大への懸念から、フランスの高
級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)や
ケリング、英高級ブランド会社バーバリー、スイス
の高級ブランド、リシュモンは1.6─3.5%下落した。高
級品銘柄が多いフランスのCAC40指数は0.36%下げた
。
    8月の米消費者物価指数(CPI)で基調的な動きを示すコア指数
が6カ月ぶりの低い伸びとなり、インフレがピークを付けた可能性を示
した。これを受け、米連邦準備理事会(FRB)が金融緩和策の縮小を
遅らせるのではとの見方も出て、相場を支える場面もあった。
    IGのシニアマーケットアナリスト、ジョシュア・マホニー氏は「
FRBがもっと我慢強くなるとの想定で当初は株価が上昇したが、投資
家はその後、今日の指標がFRBの行動を変えるほどではなさそうだと
気付いた」と話した。
    欧州の高級ブランド、パンドラは6.8%高。今後数
年間の利益目標を引き上げ、自社株買いを拡大すると発表した。小売り
のJDスポーツ・ファッションは9.7%上昇した。ロックダウ
ン(都市封鎖)の緩和で英国店舗の来店者が増え、上半期の利益が最高
になったことを好感した。
    
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     467.65    -0.04  -0.01     467.69          
 FTSEユーロファース    1801.68    +0.12  +0.01    1801.56          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    4191.67    +2.14  +0.05    4189.53  <.STOXX50E
                                                               >
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up