for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反落、鉱業・銀行株の下落響く

    [14日 ロイター] - ロンドン株式市場は反落して取引を終え
た。鉱業株や銀行株の下落が相場全体を押し下げた。
    FTSE350種鉱業株指数とFTSE350種銀
行株指数はそれぞれ2.28%、1.59%値下がりし
た。
    資源大手のリオ・ティント、英豪系資源大手BHPグルー
プ、英資源大手アングロ・アメリカンは2.0―3.
1%下落し、いずれもバークレイズによる株価目標の引き下げが売り材
料となった。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.37%下げ
た。
    英国立統計局(ONS)が発表した8月の被雇用者数は前月から2
4万1000人増と、過去最大の増加幅を記録し、被雇用者総数は新型
コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の水準に達した。
    フォート・セキュリティーズのセールストレーダー、キース・テン
パートン氏は「明るい材料だが、心配なのは求人数が100万人を超え
ていることだ。それは賃金の上昇圧力となり、企業の損益に影響し、結
局は消費者に転嫁されるため、市場にとってはインフレ懸念につながる
」と指摘し、「つまり、強気のニュースのようにみえるかもしれないが
、潜在的にはかなり悪材料だ」と述べた。
    焦点は、15日に発表される英国の物価データに移る。8月は物価
の上昇が見込まれ、イングランド銀行(英中央銀行)が想定より早く金
融政策方針を変更するとの懸念が高まると予想される。
    小売りのJDスポーツ・ファッションは9.7%上昇し、過
去最高値をつけた。スニーカーやスポーツウエアの旺盛な需要を受けて
、上半期が過去最高益となったことが好感された。
    
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 FTSE100種          7034.06   -34.37  -0.49    7068.43          
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up