for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東南アジア株式・中盤=フィリピン上昇、感染拡大のシンガポールは下落

    [24日 ロイター] - 東南アジア株式市場はまちまち。フィリ
ピン市場は中銀が過去最低の政策金利を据え置いたことを好感して上昇
。シンガポール市場は新型コロナウイルスの感染者が過去最高を更新し
たことに圧迫されている。
    フィリピン中銀は23日、インフレ圧力の高まりを容認し、緩和的
な政策金利を維持した。7-9月期はコロナ感染拡大やロックダウン(
都市封鎖)の影響を受ける見通しで、今年の成長率見通しは下方修正さ
れた。中銀は低金利による景気押し上げを見込む。
    シンガポールはワクチン接種率が人口の8割を超えているが、足元
では制限措置緩和を受けて感染が急増し、経済活動の再開が加速できな
いでいる。
    
                               時間     現在値     前日比         %
  シンガポ  ST指数          13:41    3072.74      -3.70      -0.12
      ール                                                 
            前営業日終値               3076.44                      
  マレーシ  総合株価指数 <.   13:41    1532.60      -6.74      -0.44
        ア  KLSE>                                          
            前営業日終値               1539.34                      
  インドネ  総合株価指数 <.   13:30    6142.73     +0.014       0.00
      シア  JKSE>                                          
            前営業日終値              6142.712                      
  フィリピ  総合株価指数 <.   13:41    6974.36     +59.08      +0.85
        ン  PSI>                                           
            前営業日終値               6915.28                      
  ベトナム  VN指数          13:31    1354.66      +1.90      +0.14
            前営業日終値               1352.76                      
      タイ  SET指数 <.SE       -          -          -          -
            TI>                                            
            前営業日終値                     -    
 (アジア株式市場サマリー)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up