for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

関西スーパー、H2O提案が最善と表明 「株主利益も上回り得る」

[東京 24日 ロイター] - 関西スーパーマーケットは24日、エイチ・ツー・オー リテイリング(傘下企業との統合提案について、株式公開買い付け(TOB)により子会社化を目指すディスカウントスーパーのオーケー(横浜市)の提案に比べて望ましく、関西スーパーと株主にとってH2O案が「最善の選択であると確信している」とする見解を表明した。

関西スーパーは、オーケーが打ち出しているTOB価格(2250円)を踏まえて、株主利益に関する第三者算定機関の評価を公表した。それによると、H2O提案による株式交換実施後の株式1株当たりの理論価値は「2400─3018円」(アイ・アール ジャパン)および「1787─3128円」(プルータス)となり、株主利益の点でもH2Oの提案はオーケーの条件を「上回り得る」と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up