for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、中銀タカ派化を受けた売り継続

    [ロンドン 24日 ロイター] - ユーロ圏金融・債券市場では
、独10年債利回りが7月初旬以来の水準に上昇した。前日は主要中央
銀行が相次いでタカ派的なシグナルを発したことを受け国債が売られた
が、その流れが継続している。
    前日は、ノルウェー中央銀行が政策金利を予想通りゼロ%から0.
25%に引き上げ、今後も追加利上げを行う方針を表明。イングランド
銀行(英中央銀行)は金融政策会合で、金利上昇の根拠が「強まったも
よう」という見解を示した。
    INGのアナリストは「今週の一連の各国中央銀行の動きから、パ
ンデミック(世界的大流行)への対応で導入された緩和的な金融政策の
引き揚げに向け動いていることが示された」と述べた。金融引き締め観
測は通常、国債の売り要因となる。
    終盤の取引で独10年債利回りは3ベーシスポイント
(bp)上昇のマイナス0.23%。
    イタリア10年債利回りは6bp上昇の0.785% 
。一時は0.798%と、7月6日以来の高水準を付けた。
    米10年債利回りは4.5bp上昇の1.454%。
前日の取引で7月中旬以来初めて1.4%台に乗せた。INGは、米国
債の利回り曲線について、この先の利上げを見込むが、近い将来には実
施されないとの観測を反映する形になっていると指摘。ラボバンクの金
利ストラテジストは、ユーロ圏債券市場は米国債の動きに連動している
との見方を示した。
 <金利・債券>                                            
 米東部時間12時1                                           
 4分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.54    0.00     100.54         
 独連邦債2年物    112.22    0.00     112.22          
 独連邦債5年物    135.03   -0.07     135.10          
 独連邦債10年    170.30   -0.40     170.70          
 物                                           
 独連邦債30年    204.24   -1.54     205.78          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.695  -0.003     -0.687            
 独連邦債5年物    -0.570  +0.014     -0.582            
 独連邦債10年    -0.230  +0.029     -0.258             
 物                                           
 独連邦債30年     0.282  +0.035      0.223             
 物                                           
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up