for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正-ロンドン株式市場=下落、経済減速を懸念

 (表を差し替えて再送します。)
    [24日 ロイター] - ロンドン株式市場は下落して取引を終え
た。世界経済の減速懸念が相場を圧迫した。
FTSE350種鉱業株指数、生命保険株指数<.FTNMX3
03010>、小売株指数が0.40―0.96%下落した。
AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は「(中国不動産開発
大手の)中国恒大集団が破綻した場合に影響が及ぶ可能性を投資家が懸
念し始めたことから、鉱業株が軟調だった。もし中国の不動産市場が暴
落したら、商品需要が大きく落ち込む恐れがある」と述べた。
経済見通しに対してより悲観的な見方が広がる中、市場調査会社のGf
Kが発表した9月の英消費者信頼感指数は、光熱費や食費の値上がり、
増税への懸念を背景に大幅低下した。
モールド氏は「インフレ率は持続的に上昇しており、中央銀行が状況を
抑制するために直ちに行動を起こさなければならないことを示している
。つまり、政策金利は遅かれ早かれ引き上げられることを意味している
」と指摘した。
英国債利回りは2020年3月以来の高水準まで上昇。インフレ圧力の
高まりを示唆している。
一方、FTSE350種製薬・バイオテクノロジー株指数<.FTNMX20103
0>が0.57%上昇し、相場全体の下げ幅は限定的だった。前立腺がん
の治療薬の臨床試験で有望な結果が得られたことで、英製薬のアストラ
ゼネカが2.0%値上がりした。
業務アウトソーシングのマイティーは1.7%上昇。2022
年度の利益見通しを上方修正したことが好感された。
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 FTSE100種          7051.48   -26.87   -0.38    7078.35          
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up