for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:コニカミノルタは10%超安、業績見通し下方修正を嫌気

[東京 4日 ロイター] - コニカミノルタは続落し10%超安。午前10時10分現在、東証1部の値下がり率第5位となっている。2日に発表した2022年3月期通期(国際会計基準)の連結業績予想で、最終損益が従来の190億円の黒字から15億円の黒字(2021年3月期は152億円の赤字)へ下方修正したことなどが嫌気されている。

市場関係者によると、会社側の見通しは事前予想を下回っており「予想下振れはややサプライズ。業績予想の達成も難しくなっており、決算内容が素直に嫌気されているようだ」(国内証券)との声が聞かれた。

同社が注力しているインダストリー事業は増収を見込んでいるものの、半導体不足や7月と8月に長野県辰野町のトナー工場で発生した爆発事故を受け、デジタルワークプレイス事業やプロフェッショナルプリント事業への影響を見込んだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up