for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国株4日ぶり反発、生活必需品株が主導

    [上海 4日 ロイター] - 中国株式市場は4営業日ぶりに反発した。当局が冬に
向けて食料雑貨を備蓄するよう国民に呼び掛けたことや、一部の食品会社が価格を引き上
げたことから、生活必需品株などが上昇した。
    上海総合指数終値は28.3289ポイント(0.81%)高の3526.
8657。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は47.630ポイント(0.99%)高の4868.742。
    生活必需品株は2.8%、酒造株は4.3%それぞれ上昇
した。
    食品企業の一部は原材料や輸送コストの上昇により先月以降、製品の価格を引き上げ
ている。平安証券は値上げにより企業の利益率が高まり、株価もある程度押し上げられる
との見方を示した。
    自動車株は3.9%高。BYD(比亜迪)は1─10月の
新エネルギー車販売が前年同期比212%増加したことを好感し7.3%高となった。
    浙商証券は半導体不足が第4・四半期に緩和し自動車メーカーの事業環境が改善する
と予想した。
    新エネルギー株は2.1%高。中国の気候変動担当特使が第26回国連
気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)では炭素市場に関する幅広い合意が可能と
の認識を示した。
    石炭株は1.3%安。中国国家発展改革委員会(発改委)は3日遅く、
今月2日の国内の石炭生産が今年最高に近い水準となったと発表した。
 中国                      終値     前日比         %        始値         高値         安値
 上海総合指数         3,526.8657  + 28.3289     + 0.81  3,505.8944  3,527.9517   3,503.0059 
                                                                                 
 前営業日終値         3,498.5368                                                            
 CSI300指数<.C   4,868.742   + 47.630     + 0.99  4,841.091    4,873.939    4,834.743 
 SI300>                                                                          
 前営業日終値          4,821.112                                                            
 
    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up