for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=反落、ファイザー印法人は急伸

    [ベンガルール 8日 ロイター] - インド株式市場は反落。製薬株が売られてい
るが、米ファイザーのインド子会社は、新型コロナウイルス治療薬の臨
床試験(治験)の結果が好調だったことを受けて急伸した。
    0401GMT(日本時間午後1時01分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.30%安の1万7863.05。SEN
SEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.
29%安の5万9895.40。
    ファイザー子会社は一時8.3%高。ファイザーは5日、開発中の新型コロナウイル
ス感染症を治療する飲み薬について、入院と死亡のリスクが89%低下したとの臨床試験
(治験)結果を発表した。
    ニフティー製薬株指数は1.97%下落。6日発表した7-9月期決算が
好調だったにもかかわらず、原薬メーカーのディビス・ラボラトリーズが7.
9%安。同社は米製薬大手メルクが開発したコロナ向け飲み薬「モルヌピラビル
」のジェネリック版の原薬を手掛けている。
 インド              日本時間13時38    前日比       %       始値
                     分                                 
 SENSEX指数<.      59,883.59   - 184.03   - 0.31  60,385.76
 BSESN>                                                          
 前営業日終値            60,067.62                               
                     日本時間13時38    前日比       %       始値
                     分                                 
 NSE指数              17,866.95    - 49.85   - 0.28  18,040.20
                                                                 
 前営業日終値            17,916.80                               
 
    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up