for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=小幅反落、消費関連株に売り

    [8日 ロイター] - 週明けロンドン株式市場は小幅反落して取
引を終えた。消費関連株や旅行株が売られ、鉱業株の上昇を相殺した。
    ポンド高を背景にドルで収益を上げる英日用品のユニリーバ<ULVR.
L>、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)、酒造大
手のディアジオが0.5─0.9%下落した。
    ただ、商品価格の上昇を受けてFTSE350種貴金属株指数<.FT
NMX551030>と石油・ガス株指数がそれぞれ1.69%、
0.18%上げたため、相場全体の下げ幅は限られた。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.24%安。
旅行・娯楽関連株指数が1.22%値下がりし、相場を
圧迫した。英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)などの親
会社IAG、賭け業者のフラッター・エンターテイメント<FLT
RF.L>、オンラインカジノなどを運営するエンテインが1.5─
1.8%下げた。
    オンラインカジノ向けゲームソフト会社プレイテックは2
.5%上昇。大株主のゴーファー・インベストメントから7日、買収提
案を受けたことが好感された。
    英防衛大手BAEシステムズは今年の収益が前年に比べて
3─5%増加するとの見通しを維持し、同社の製品とサービスの需要は
引き続き高いとしたにもかかわらず、0.4%下落した。
    資産運用会社Abrdnは3.2%高。スカイニュースが
6日、オンライン投資会社のインタラクティブ・インベスターを15億
ポンド(20億2000万ドル)超で買収する方向で協議が進んでいる
と報じたことが材料視された。
   
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7300.40    -3.56  -0.05    7303.96          
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up