for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東南アジア株式・中盤=まちまち

    [18日 ロイター] - 中盤の東南アジア株式市場は、まちまち
な展開。
    バンコク市場のSET指数は小幅高。タイ中央銀行総裁は、観光業
の正常化には長い時間を要するとの見通しを示した。
    市場はインドネシアとフィリピンの中央銀行による金融政策の見直
しに注目しており、いずれも政策金利を据え置くと予想されている。
    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が始まって以
来、インドネシア中銀は150ベーシスポイント(bp)利下げし、フ
ィリピン中銀は200bp、それぞれ利下げした。
                               時間     現在値     前日比         %
 シンガポー  ST指数 <.STI   14:35    3235.18      +2.50      +0.08
         ル  >                                             
             前営業日終値              3232.68                      
 マレーシア  総合株価指数 <   14:35    1521.68      -3.45      -0.23
             .KLSE>                                        
             前営業日終値              1525.13                      
 インドネシ  総合株価指数 <   13:30    6630.03    -45.772      -0.69
         ア  .JKSE>                                        
             前営業日終値             6675.804                      
 フィリピン  総合株価指数 <   13:50    7299.34     -50.48      -0.69
             .PSI>                                         
             前営業日終値              7349.82                      
   ベトナム  VN指数 <.VNI   13:31    1481.91      +6.06      +0.41
             >                                             
             前営業日終値              1475.85                      
       タイ  SET指数 <.S   14:29    1648.43      +3.83      +0.23
             ETI>                                          
             前営業日終値              1644.60    
 (アジア株式市場サマリー)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up