for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

大谷、ア・リーグMVP受賞 日本勢は01年イチロー氏以来

[18日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)の2021年シーズン最優秀選手(MVP)が18日発表され、ア・リーグではエンゼルスの大谷翔平選手が選ばれた。日本人選手の受賞は、2001年のイチロー氏(マリナーズ)以来20年ぶり2人目。

投打の二刀流で歴史的な活躍を見せた今季は、打者としてリーグ3位の46本塁打を放ち、100打点、26盗塁を記録。投手では9勝2敗、防御率3.18、156奪三振をマークした。

大谷はウラジーミル・ゲレロ内野手、マーカス・セミエン内野手(ともにブルージェイズ)と最終候補に残っていた。

ナ・リーグではブライス・ハーパー外野手(フィリーズ)が受賞した。 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up