for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

自民総務会が経済対策を了承、麻生副総裁「予備費無駄なきよう」

 自民党の総務会は19日午前、政府の経済対策を了承した。都内で昨年5月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 19日 ロイター] - 自民党の総務会は19日午前、政府の経済対策を了承した。会見した福田達夫総務会長によると、コロナ禍で規模が膨らんでいる予備費は6.8兆円となる見込みで、総務会では麻生太郎副総裁から予備費について「あくまでコロナのために安心感を与えるのが目的で、必要がなければ無駄に使うことがないように」との指摘があった。

政府が19日午後に閣議決定する経済対策は財政支出ベースで55.7兆円と過去最大規模となる見通しだが、コロナ禍の家計・企業支援が柱となっており中長期的な成長戦略が乏しいとの批判もある。福田氏も対策の多くがコロナ対策であると認めた上で「安心を作るための対策」と説明。「新しい資本主義という岸田政治の神髄が明らかになるのは来年春以降なので、今回の経済対策は従来路線の延長だ」と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up