for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

大谷選手、国民栄誉賞「まだ早い」と辞退=松野官房長官

松野博一官房長官は、米大リーグのアメリカン・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれたエンゼルスの大谷翔平選手に対して政府として国民栄誉賞の授与を打診したが、大谷選手側から「まだ早いので今回は辞退したい」との申し出があったことを明らかにした。写真はMVP選出を伝える新聞の号外、都内で19日撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 22日 ロイター] - 松野博一官房長官は22日午前の定例会見で、米大リーグのアメリカン・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれたエンゼルスの大谷翔平選手に対して政府として国民栄誉賞の授与を打診したが、大谷選手側から「まだ早いので今回は辞退したい」との申し出があったことを明らかにした。

松野長官は、「政府としては国民栄誉賞に値する大変な活躍されたと認識している」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up