for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小動き、最近の安値付近

[シドニー 22日 ロイター] - 22日のオセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが、最近の安値水準付近で小動きで推移している。欧州で新型コロナウイルス感染抑制策が再び強化される中、石油やその他コモディティー(商品)への需要を巡る懸念を背景に19日には下落していた。

豪ドルは0.7247米ドルで取引されている。先週は1.2%下落した。オーストリアでのロックダウン(都市封鎖)再導入が嫌気された。米国や中国、インド、日本が石油備蓄放出を検討しているとの報道も、豪ドルの重しとなっている。

ストラテジストは、さえない中国の企業決算で同国経済の成長鈍化懸念が強まり、リスクに敏感な通貨に圧力がかかっていると指摘する。

NZドルは0.6997米ドルで横ばい。心理的に重要な節目の0.70米ドルを割り込んでいる。次の支持線は0.6805米ドル、抵抗線は0.7045米ドル。

ニュージーランド準備銀行(中央銀行)は24日、政策金利を少なくとも25ベーシスポイント(bp)引き上げる見通し。最近のインフレや雇用関連のデータが予想より強いことから、50bpの利上げを見込む向きもある。

豪10年債利回りは1bp低下し1.81%、3年債利回りは0.968%で横ばい。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up