for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京外為市場・15時=ドル114円前半で小動き、FRB人事発表控えドル買いに慎重

    [東京 22日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 114.12/14 1.1275/79 128.70/74
 午前9時現在 114.13/15 1.1273/77 128.69/73
 NY午後5時 113.98/01 1.1288/90 128.63/67

    午後3時のドル/円は、前週末のNY市場終盤(113.98/01円)に比べて小幅にドル高/円安
の114.12円付近で推移。午前中は、仲値にかけて実需によるドル買いが見られたほか、時間外取引の
米金利上昇がドルの下支え要因となった。午後以降は、ドル買いの勢いは続かず114円前半でもみあう展
開が続いた。米連邦準備理事会(FRB)次期議長人事の発表を控え、市場はドル買いに慎重になっている
との指摘もあった。
    
    FRBの次期議長人事は今週初めにも発表されるとみられているが、市場では「(ハト派的とされる)
ブレイナード理事が議長に就任することになった場合、ドルが下落する可能性が高いとみる市場参加者が多
いようだ」(楽天証券・FXディーリング部、荒地 潤氏)との見方が示されている。
    FRB議長の人事次第ではドルが弱含む可能性もある中、ドル買いをためらう市場参加者が多いという
。  
    
    また、明日の東京市場は祝日で休場となるため、様子見ムードが広がっているとの指摘があった。
    
    ユーロは依然として低水準での推移が続いている。ユーロ/ドルは1.1274ドル付近、ユーロ/円
は128.70円付近。
    欧州での新型コロナウイルス感染再拡大が嫌気されており、年末商戦を前に欧州経済に下押し圧力がか
かることへの警戒感から、ユーロ売りが継続しているという。   

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up