for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国株上昇、人民銀の政策を評価

    [上海 22日 ロイター] - 中国株式市場は上昇して終了した。経済成長とリス
ク管理のバランスを取る中国人民銀行(中央銀行)の取り組みが評価され、半導体と新エ
ネルギー株を中心に買われた。
    上海総合指数終値は21.7063ポイント(0.61%)高の3582.
0797。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は22.342ポイント(0.46%)高の4912.399。
    野村は人民銀の四半期報告書の文言変更について、政策スタンスの正式変更を意味し
、断固たる金融・信用緩和に向けた状況を整えると指摘。「預金準備率引き下げの可能性
が今後数カ月で急速に高まるだろう。しかし利下げの可能性は依然として非常に低い」と
の見方を示した。
    人民銀は22日、銀行の貸出金利の指標となる最優遇貸出金利(ローンプライムレー
ト、LPR)を19カ月連続で据え置いた。不動産市場のリスクはおおむねコントロール
されているとの認識を示した。
    前営業日に急伸した不動産株指数は反落し4%安となった。
    野村は「現在の不動産規制に急激な変化は見られない」とし「不動産市場も経済も最
悪期はまだ訪れていない。(恐らく2022年春に)抑制策に何らかの真の変化が見られ
るだろう」と予想した。
    深セン証券取引所の創業板(チャイネクスト)指数と上海証券取引所の
科創板50指数はそれぞれ2%以上上昇した。
    半導体株指数は5.1%高、新エネルギー株指数は3.6
%高。
 中国                      終値     前日比         %        始値         高値         安値
 上海総合指数         3,582.0797  + 21.7063     + 0.61  3,562.7628  3,585.1876   3,562.7505 
                                                                                 
 前営業日終値         3,560.3734                                                            
 CSI300指数<.C   4,912.399   + 22.342     + 0.46  4,895.388    4,918.996    4,893.273 
 SI300>                                                                          
 前営業日終値          4,890.058                                                            
 

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up