for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-欧州市場サマリー(22日)

 (誤字を修正して再送します)
    [22日 ロイター] -   <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。鉱業株
と銀行株が上昇し、相場全体を押し上げた。
    チリ産銅大手アントファガスタは5.0%大幅高。チリで21日実施された
大統領選挙で右派のホセアントニオ・カスト元下院議員がリードし、政治的な不透明感が
やや払拭されたことから買われた。
    FTSE350種鉱業株指数は1.73%、政策金利の動きに敏感な
銀行株指数は1.42%それぞれ上昇した。
    通信大手BT、携帯電話サービス大手のボーダフォンはそれぞれ2.
5%、3.2%上昇。米投資ファンドKKRがイタリアの通信大手テレコム・イ
タリアに買収提案したことで、通信業界が幅広く買われた。
    米投資ファンド大手アポロ・グローバル・マネジメントが買収を検討していると報じ
られた小売り大手マークス・アンド・スペンサー(M&S)は2.0%高。
    専門的な技術製品とサービスを提供するディプロマは8.0%上げた。20
21─22年度に売上高が10%増加するとの見通しを発表したことが好感された。
    トレーダーの注目は引き続き、インフレ率の急上昇を背景にイングランド銀行(英中
央銀行)が12月の金融政策委員会で政策金利の引き上げを決めるかどうかに集まった。
    また、バイデン米大統領がパウエル連邦準備理事会(FRB)議長を続投させる方針
を決めたことも、投資家心理を強くした。パウエル氏の再任は安定を示すものとして、世
界の投資家から歓迎された。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> はほぼ横ばいで取引を終えた。イタリアの通信大手テレコム・イ
タリア(TIM)の非公開化に向けた米投資会社KKRによる120億ドルの買収提案を
受けてテレコム・イタリアが上昇したものの、ドイツがロックダウン(都市封鎖)規制の
強化を警告したことが影を落とした。
    STOXX欧州600種指数は小幅続落。ドイツのメルケル首相が新型コロ
ナウイルス感染再拡大を抑えるためにより厳しい規制が必要と発言したのが下落要因とな
った。この発言は、オーストリアで新型コロナ感染者数が急増し、ロックダウンが再び導
入されたのに続く動きとなった。
    一方、通信株指数は1.75%上昇し、伸び率は3月以来、約8カ月ぶりの
大きさ。TIMが30.3%上昇したのが押し上げた。KKRが提示したTI
Mの買収額は1株当たり0.505ユーロと報じられており、これは今月19日終値に4
5.7%のプレミアムを乗せた水準。
    携帯電話通信網のインフラを手掛けるイタリアのインフラストラクチャ・ワイヤレス
・イタリアンは4.6%上昇。TIMが株式の一部を保有しているため、KK
Rの提案が投機的な買い材料となった。TIMの最大株主であるフランスのメディア大手
、ビベンディは2.0%上がった。
    バイデン米大統領がパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長を2期目(4年)に再
任したことで米国市場は上昇した。
    19日の欧州市場は、新型コロナ感染拡大防止の再規制による悪影響が懸念され、自
動車メーカーや銀行などの景気循環型セクターが打撃を受けていた。22日には銀行、資
源、工業の銘柄が上昇した。
    通信関連では、ノルウェーのテレノールが1.5%上昇。タイのチャロン・
ポカパン(CP)グループとタイでの86億ドル規模の合弁事業に合意したことが好感さ
れた。
    スウェーデンの通信機器大手エリクソンは5.6%下落。クラウドコミュ
ニケーションのボネージを62億ドルで買収することに合意したことが嫌気された。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 域内国債利回りが上昇した。前週に大きく値動きした後のため、
投資家は持ち高整理に動いた。
    欧州市場は、欧州での新型コロナウイルス感染再拡大による経済活動への影響に対す
る懸念と、インフレ圧力の高まりによる世界的な利回りの上昇との間で板挟みとなってい
る。
    独10年債利回りは3ベーシスポイント(bp)上昇のマイナス0.3
12%。ただ、19日に付けたマイナス0.252%は下回っている。
    バイデン米大統領がパウエル連邦準備理事会(FRB)議長の再任方針を決めたとの
報道を受け、米債利回りが上昇した。
    米独の10年債利回りのスプレッドは、4月以来の大きさとなる
191ベーシスポイント(bp)に拡大した。
    コメルツ銀行のアナリストは「インフレ率の上昇と成長率の低下のリスクが持続する
一方、パンデミックが長引く恐れがあり、12月の欧州中央銀行(ECB)の政策決定を
複雑にする可能性がある」と述べた。
    イタリア10年債利回りは2.5bp上昇の0.893%だった。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 
    
 <為替>                   欧州終盤   アジア市場  コード                                   
                                             終盤                             
 ユーロ/ドル              1.1259       1.1264                                           
 ドル/円                     114.68       114.22 ユーロ/円                   129.14       128.61 <株式指数>                   終値       前日比         %    前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種       485.46        -0.62      -0.13          486.08          
 FTSEユーロファースト    1878.78        -2.96      -0.16         1881.74          
 300種                                                                     
 ユーロSTOXX50種      4338.69       -17.78      -0.41         4356.47             
 FTSE100種            7255.46       +31.89      +0.44         7223.57          
 クセトラDAX             16115.69       -44.28      -0.27        16159.97          
 CAC40種                7105.00        -7.29      -0.10         7112.29 <金現物>                     午後               コード                                   
 値決め                      1816.05               <GOLD/EU1                                
                                                   > <金利・債券>                                                                             
 米東部時間14時9分                                                                          
 *先物                       清算値       前日比   前営業日  コード                        
                                                        終盤                  
 3カ月物ユーロ               100.57         0.00     100.57                                
 独連邦債2年物               112.42        -0.04     112.46                                
 独連邦債5年物               135.38        -0.22     135.60                                
 独連邦債10年物             171.77        -0.55     172.32                                
 独連邦債30年物             214.52        -1.58     216.10                                
 *現物利回り                 現在値       前日比   前営業日  コード                        
                                                        終盤                  
 独連邦債2年物               -0.734       +0.027     -0.818                                
 独連邦債5年物               -0.585       +0.039     -0.633                                
 独連邦債10年物             -0.290       +0.040     -0.338                                
 独連邦債30年物              0.036       +0.037     -0.005                                
 

    
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up