for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サムスン、米テキサス州テイラーに新たな半導体工場 170億ドル

[ソウル 24日 ロイター] - 韓国のサムスン電子は24日、170億ドル規模の新たな米半導体工場の建設地として、テキサス州の州都オースティンではなくテイラーを選んだと発表した。

同社はアリゾナ州やニューヨーク州での立地も検討していたが、唯一の米半導体工場を持つテキサス州を選択したと表明。インフラの安定性、地元政府の支援、既存工場との近さなどを考慮したという。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up