for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東芝株が軟化、大株主の3Dが分割案「支持せず」

11月24日、 東京株式市場で、東芝株が軟化している。写真は都内で9日撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 24日 ロイター] - 東京株式市場で、東芝株が軟化している。ロイターが24日、第2位株主の3Dインベストメント・パートナーズが、東芝取締役会と戦略委員会に対し、上場3社への分割を目指す計画を「支持しない」と伝えたことが明らかになったと報じたことが嫌気されている。

3Dは、非上場化や外部からの出資受け入れに向けた提案を正式に募るよう求めたという。3Dが送った24日付の書簡を、ロイターが閲覧した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up