for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=南欧債利回り上昇、NZ中銀利上げで金利先高観

    [ロンドン 24日 ロイター] - ユーロ圏金融・債券市場では
、南欧債利回りが上昇し、数週間ぶりの高水準に達した。ニュージーラ
ンド準備銀行(中央銀行)の利上げを受け、欧州中央銀行(ECB)を
含む主要中銀がインフレ抑制に向け、同様の動きに出るという観測が強
まった。
    ニュージーランド中銀は24日、政策金利のオフィシャルキャッシ
ュレート(OCR)を25ベーシスポイント(bp)引き上げ、0.7
5%にした。新型コロナウイルス規制の緩和が経済活動を支援する中、
インフレ圧力が増していることを受け、前回10月会合に続き金融引き
締めを決定した。   
    イタリア10年債利回りは4bp上昇の1.08%。
一時、3週間ぶり高水準の1.13%を付ける場面もあった。
    10年物の独・伊債利回り格差は129bpと、今月2日以来の高
水準を付けた。
    ギリシャ10年債利回りは昨年6月以来の高水準とな
る1.367%を付け、キプロス10年債利回りも約1年
ぶりの水準となる0.66%に上昇した。
    独10年債利回りはほぼ変わらずのマイナス0.22
2%。
    アナリストは、11月のユーロ圏の総合購買担当者景気指数(PM
I)速報値の上昇や、欧州中央銀行(ECB)の緩和縮小に向けたコミ
ットメントなどが、独債を圧迫していると指摘した。
    また、ドイツ社会民主党(SPD)の首相候補、オラフ・ショルツ
氏は24日、自由民主党(FDP)および緑の党と新たな連立政権を樹
立することで合意したと発表した。
    DZバンクの金利アナリスト、レネ・アルブレヒト氏は、独新政権
がインフラ投資プログラムを実施すれば、「経済見通しが改善し、イン
フレが高まることで、独債利回りの動向は2022年に変わる可能性が
ある」とし、ゼロ近辺で推移する見通しとした。
    
 <金利・債券>                                                           
 米東部時間11時46分                                                       
 *先物                  清算値    前日比  前営業日終盤  コード
 3カ月物ユーロ          100.58     +0.01        100.57         
 独連邦債2年物          112.42     -0.01        112.43          
 独連邦債5年物          135.05     -0.06        135.11          
 独連邦債10年物        170.54     -0.27        170.81          
 独連邦債30年物        210.74     -1.36        212.10          
 *現物利回り            現在値    前日比  前営業日終盤  コード
 独連邦債2年物          -0.737    -0.003        -0.790            
 独連邦債5年物          -0.551    -0.001        -0.551            
 独連邦債10年物        -0.225    +0.006        -0.231             
 独連邦債30年物         0.117    +0.026         0.091             
 
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up