for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反発、テレコム・イタリアが上昇 コロナ懸念が上値抑制

    [24日 ロイター] - 欧州株式市場は反発して取引を終えた。
STOXX欧州600種指数は5営業日ぶりに上昇し、テレコ
ム・イタリアの上昇が相場をけん引した。ただ、欧州の新型コロナウイ
ルス感染再拡大と、規制厳格化への懸念が上値を抑えた。
    通信株指数が1.15%上昇。イタリアの通信大手テレコ
ム・イタリア(TIM)が15.6%上がった。筆頭株主で
あるフランスのメディア大手、ビベンディが当初の提示額を低
過ぎるとしたのを受け、米投資会社KKRが提示額の引き上げを検討し
ていると伝えられたのが材料視された。
    一方、旅行・娯楽関連株指数は0.96%下がり、7営業
日続落した。
    UBSの欧州株式戦略部門の責任者、ニック・ネルソン氏は「新型
コロナ感染対策が第4・四半期と来年の経済成長にどのような影響を与
えるかを人々は見守っている。状況が悪化し、各国政府がより積極的な
対応を見せれば、欧州経済全体の成長に懸念が生じるだろう」と述べた
。
    新型コロナ感染者数急増や、サプライチェーンの制約がドイツの成
長見通しを曇らせている。ドイツのDAX指数は0.37%下
落し、IFO経済研究所が発表した11月の業況指数が5カ月連続で低
下したのが嫌気された。
    キャピタル・エコノミクスのチーフ欧州エコノミスト、アンドリュ
ー・ケニンガム氏は「最も落ち込んだのはサービス部門で、月の前半は
接客業が苦戦していたことを示している。店舗や飲食店に行くことが許
可されるようになっても、消費者は混雑した場所をより避けるようにな
っている」と指摘した。
    ドイツ社会民主党(SPD)の首相候補、オラフ・ショルツ氏は自
由民主党(FDP)、緑の党と連立政権樹立の合意に達したと表明した
。
    
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 STOXX欧州600種     479.69    +0.44   +0.09     479.25          
 FTSEユーロファース    1858.59    +2.33   +0.13    1856.26          
 ト300種                                                     
 ユーロSTOXX50種    4276.25    -7.57   -0.18    4283.82  <.STOXX50E
                                                                >
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up