for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=反発、政策支援を好感 消費関連などに買い

    [北京 30日 ロイター] - 前場の中国株式市場は反発。政府が消費回復を重点
に置く姿勢を示したことや、所得税優遇措置が延長されるとの報道を受け、生活必需品株
やIT(情報技術)株が上げを主導した。
    上海総合指数前場終値は29.5764ポイント(0.82%)高の362
6.5766。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
前場終値は50.506ポイント(1.03%)高の4933.987。
    商務省は29日、2022年は持続的な消費回復に焦点を置くと表明、外資誘致の強
化にも注力する方針を示した。
    国営メディアは、国務院(内閣)の会議の内容として、一部の所得税優遇措置を延長
し中低所得者層の負担を軽減すると伝えた。これにより年間1100億元(172億70
00万ドル)の減税になるという。
    前日下落した生活必需品株は0.9%上昇。酒造株も反発し1
.33%高。
    IT株は2%高、メディア株が5%近く上昇した。半導体株
も2.8%高。

    香港株式市場も大手ハイテク株が買い戻され小反発した。
    ハンセン指数前場終値は48.34ポイント(0.21%)高の2万3134
.88。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は10.84ポイント(0.
13%)高の8109.60。
    テック株は0.2%高。騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700
.HK>と美団はそれぞれ0.6%、0.9%上昇した。
    新規上場した中国人工知能(AI)関連新興企業、商湯集団(センスタイム・グルー
プ)は上昇。一時公開価格を23%上回った。
    一方、本土不動産株は0.7%安。28日期日のドル債利払いを実施してい
ないと報じられた中国恒大集団は8.5%下落した。
 中国                   前場終値     前日比         %        始値
 上海総合指数         3,626.5766  + 29.5764     + 0.82  3,596.4921
                                                                  
 前営業日終値         3,597.0002                                  
 CSI300指数<.C   4,933.987   + 50.506     + 1.03  4,882.156 
 SI300>                                                 
 前営業日終値          4,883.480                                  
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数          23,134.88    + 48.34     + 0.21  23,130.45
                                                                 
 前営業日終値          23,086.54                                 
 ハンセン中国株指数<    8,109.60    + 10.84     + 0.13  8,111.00 
 .HSCE>                                                 
 前営業日終値           8,098.76                                 
 
    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up