for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=コロナ懸念で小幅安、通年では5年ぶり大幅上昇

    [31日 ロイター] - ロンドン株式市場は、新型コロナウイル
ス感染拡大への懸念が重しとなり、小幅安で取引を終えた。ただ202
1年全体ではコモディティ(商品)関連株や産業株に買いが入ったこと
で、過去5年で最も大きく上昇した。
    FTSE100種の21年の上昇率は14.3%。ただ米
国のほか、他の欧州諸国はアンダーパフォームした。エクイティ・キャ
ピタルの市場アナリスト、デビッド・マデン氏は「新型コロナ感染拡大
などの影響で、英国が欧州連合(EU)を離脱したことによる実質的な
衝撃はまだ顕在化していないとの懸念が払拭されていない」としている
。
    21年は鉱山株や産業株がFTSE
100種の大きな押し上げ要因になったほか、原油高を反映しエネルギ
ー関連株も好調だった。
    大晦日のこの日は短縮取引。来週3日は休場となる。
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7384.54   -18.47  -0.25    7403.01          
 
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up