for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=薄商いで小幅安、年間では22%値上がり

    [31日 ロイター] - 欧州株式市場は年末の薄商いの中、小幅
安で今年の取引を終えた。小売株が下げを主導した。
    31日は欧州の複数の主要市場が休場となったほか、ロンドンやパ
リ市場は短縮取引となった。
    しかし、STOXX欧州600種指数は年間で22%上昇
し、2009年以来2番目に高い伸びを記録した。指数を構成する主要
セクター全てが値上がりした。
    21年の取引では銀行やハイテクの上昇が目立ち、
年間でそれぞれ34%値上がりした。新型コロナウイルスのパンデミッ
ク(世界的大流行)の影響を受けた旅行はアンダーパフォーム
し、4%の伸びにとどまった。
    JFDグループのリサーチ責任者、シャラランボス・ピソーロス氏
は来年について、ハイテク株が引き続き新型コロナ感染を背景とした在
宅勤務の恩恵を受けると予想。一方、主要中銀が積極的に金融引き締め
に動くことが見込まれる中、建設資材や自動車、食品・
飲料の上昇勢いは失速する可能性があるとした。    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    487.80    -0.91  -0.19     488.71          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1890.23    -4.31  -0.23    1894.54          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   4298.41    -7.66  -0.18    4306.07  <.STOXX50E
 種                                                         >
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up