for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米金融・債券市場=利回り年間で大きく上昇、FRB利上げ観測が背景

    [ニューヨーク 31日 ロイター] - 米金融・債券市場では、連邦準備理事会(
FRB)が来年5月にも利上げに踏み切るとの観測の中、10年債利回りの年間での上昇
幅が13年以来最大となった。
    10年債利回りは年初から60ベーシスポイント上昇。年間の上昇幅と
しては13年の127bpに次ぐ規模となった。13年は、当時のバーナンキFRB議長
が量的緩和縮小(テーパリング)を示唆したことを受け「テーパー・タントラム(緩和縮
小に対するかんしゃく玉の破裂)」と呼ばれる大混乱が起きた年に当たる。    
    FRBに対しては現在、インフレ高進への対応で利上げ圧力がかかっており、フェデ
ラル・ファンド(FF)金利先物は来年5月までの利上げ実施を完全に織り込む水準にあ
るほか、22年末までに3回の利上げが実施される確率がほぼ織り込まれている。<0#FF:
>
    金利動向に敏感に反応しやすい2年債利回りは年初から61bp上昇。1
7年以来の大幅な上昇となった。
    2年債と10年債の利回り格差は77bp。昨年末の時点では79b
pだった。
    5年債利回りは90bp上昇。13年以来の大きな上昇となった。    
    FRBは今月14─15日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を来
週に公表。FRBが増大する物価圧力をどのように捉えているかが注目されている。
    FRBは12月のFOMCで、インフレ圧力に対応し22年中に計3回の0.25%
ポイントの利上げを行う見通しを表明。利上げを前にテーパリングを加速することを決め
、来年3月に資産購入が終了すると見込んだ。        
 
                           米東部時間          価格      利回り  コード
 30年債(指標銘柄)        14時00分      99*10.00     1.9053%             
                         前営業日終値      98*28.00     1.9250%               
 10年債(指標銘柄)         14時00分      98*24.00     1.5118%             
                         前営業日終値      98*23.00     1.5150%               
 5年債(指標銘柄)          14時00分      99*30.00     1.2630%            
                         前営業日終値      99*28.25     1.2740%               
 2年債(指標銘柄)          14時00分     100*01.00     0.7341%            
                         前営業日終値     100*00.63     0.7400% 清算値      前日終値  コード                   
 Tボンド先物3月限          160*14.00     159*28.00                           
 Tノート先物3月限          130*15.00     130*13.00                           
      
      <ドル・スワップ・スプレッド>  

                                  Last (bps)  Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   19.50       0.25
 U.S. 3-year dollar swap spread   20.25       0.25
 U.S. 5-year dollar swap spread   9.50        0.25
 U.S. 10-year dollar swap spread  6.25        0.00
 U.S. 30-year dollar swap spread  -18.50      0.00
 
    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up