for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小幅高、FRB議長証言で安心感

[シドニー 12日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは小幅に上昇している。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の証言を受けて、米金利の先行きを巡る懸念が後退、リスク許容度が高まった。

豪ドルは0.1%高の0.7212米ドル。ここ数週間の手詰まり状態から脱却するには、抵抗線の0.7276米ドルを上抜ける必要がある。

NZドルは0.6790米ドルに上昇した。0.6795米ドル、0.6835米ドルに強い抵抗線がある。

パウエルFRB議長は11日、上院銀行委員会で開かれた議長再任指名に関する公聴会で証言したが、政策引き締めの見通しについては抑え気味のトーンに終始した。より積極的な利上げを示唆するのではないかと予想していた投資家の間で安心感が広がった。

市場は3月の利上げ開始を織り込み、今年の利上げ回数を3回と想定している。一方、アナリストの多くは、FRBはより大胆な措置を取る必要があるとみている。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up