for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=4日続伸、アジア株高に追随

    [ベンガルール 12日 ロイター] - 午前のインド株式市場は4日続伸し、全面
高となっている。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会公聴会での証言が予想
されていたほどタカ派的でなかったことを受け、アジア市場で株価が上昇した流れになび
いている。
    0353GMT(日本時間午後0時53分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.54%高の1万8150.90。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は0.5%高の6万0931.40。両指数はともに今週約2%上げている。
    パウエル議長は、経済は新型コロナウイルスの感染急拡大と金融引き締めを乗り越え
られると発言した。これを受け、米ナスダック総合指数とS&P500種株価指数が年初
来最も大きく上げ、アジアの株価も上昇している。
    ニフティ金属指数は1.5%安。前日は1.9%安だった。
    IT大手のウィプロとインフォシスはそれぞれ約0.5%高。タ
タ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)は横ばい。3社は2021年10─12月
期(第3・四半期)決算をこの日発表する。
    
 インド                  日本時間13時48分    前日比          %           始値
 SENSEX指数<.BSES         60,968.74  + 351.85      + 0.58      61,014.37
 N>                                                              
 前営業日終値                   60,616.89                                     
                         日本時間13時48分    前日比          %           始値
 NSE指数                     18,155.45   + 99.70      + 0.55      18,170.40
 前営業日終値                   18,055.75                                     
 
    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up