for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国反発、PPI鈍化で金融緩和観測

    [上海 12日 ロイター] - 中国株式市場は反発して引けた。12月の中国生産
者物価指数(PPI)が市場予想を下回ったことを受けて、追加の金融緩和余地があると
の見方が浮上した。
    新エネルギー車(NEV)の販売が好調だったことを受け、関連銘柄が買われた。[n
L4N2TS1KH]    
    上海総合指数終値は29.9912ポイント(0.84%)高の3597.
4321。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は47.805ポイント(1.00%)高の4845.579。
    生活必需品株は1.06%、資源株は2.63%、工業株
は2.28%それぞれ上昇した。
    新エネルギー車(NEV)メーカーと部品会社で構成する指数は4.7
4%高となった。
    一方、不動産株は1.12%安。債務返済能力懸念への懸念が根強い。
    深セン総合指数は1.33%高、深セン証券取引所の創業板(チャイネクス
ト)総合指数は2.635%高で終了した。     
 中国                      終値     前日比         %        始値         高値         安値
 上海総合指数         3,597.4321  + 29.9912     + 0.84  3,578.1629  3,599.4993   3,572.0965 
                                                                                 
 前営業日終値         3,567.4409                                                            
 CSI300指数<.C   4,845.579   + 47.805     + 1.00  4,818.890    4,852.731    4,810.919 
 SI300>                                                                          
 前営業日終値          4,797.774                                                            
 
    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up