for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バランスシート縮小、前回より速いペースで=米フィラデルフィア地区連銀総裁

 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は1月13日、高水準のインフレ率に対応するため2022年は少なくとも3回の米利上げを見込むと指摘し、米連邦準備理事会(FRB)のバランスシート縮小については、前回の世界金融危機時よりも速いペースで進めるべきだとの考えを示した。2019年、ワシントンのFRB前で撮影(2022年 ロイター/Leah Millis)

[13日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は13日、高水準のインフレ率に対応するため2022年は少なくとも3回の米利上げを見込むと指摘し、米連邦準備理事会(FRB)のバランスシート縮小については、前回の世界金融危機時よりも速いペースで進めるべきだとの考えを示した。

総裁はCNBCとのインタビューで、金利をゼロを上回る水準に引き上げた後に、FRBのバランスシートの規模がより大きいことを踏まえ、前回よりも速いペースで「正常化プロセスに移る」べき、との考えを示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up