for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米インフレ、2.5%へ低下なら急速利上げ不要=ウォラーFRB理事

 米連邦準備理事会(FRB)のウォラー理事は1月13日ブルームバーグ・テレビとのインタビューで、米インフレ率が2.5%まで下がれば、急速な利上げは必要なくなるとの見方を示した。写真は2019年3月、ワシントンのFRB前で撮影(2022年 ロイター/Leah Millis/File Photo)

[13日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のウォラー理事は13日ブルームバーグ・テレビとのインタビューで、米インフレ率が2.5%まで下がれば、急速な利上げは必要なくなるとの見方を示した。

同理事は、FRB当局者の中でも特に、高インフレへの迅速かつ積極的な対応が必要だと訴えてきた。

昨年12月に7%を記録したインフレ率について、年末までには2.5%に低下する可能性が高いとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up