for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、週間で上昇の見通し

[シドニー 14日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは、週間ベースで上昇する見通し。米ドルがチャート上の主要支持線を割り込んで売られたことが背景。

豪ドルは0.7273米ドルに小幅下落。オーバーナイトには2カ月ぶり高値の0.7314米ドルを記録した。週初からは1.2%上昇している。0.7276ドル米ドル近辺の抵抗線突破によりテクニカル面での見通しが改善。0.7342米ドル近辺が最初の強気ターゲットとなる。

NZドルは0.6860米ドルで小動き。今週1.2%上昇し、7週間ぶり高値の0.6890米ドルを記録した。

豪ドルとNZドルの堅調は、国内のファンダメンタルズ(基礎的条件)の改善というよりは、米ドルの軟調が要因。

豪国内では新型コロナウイルス感染者が急増し、消費やサプライチェーン(供給網)、人やモノの移動に影響が出ている。

国内経済は、オミクロン変異株による打撃を乗り越えられるというオーストラリア準備銀行(中央銀行)の楽観的見方が試されることになり、債券購入終了の是非を巡る2月の中銀決定を複雑にしている。

オーストラリア・アンド・ニュージーランド銀行(ANZ)の豪経済部門担当、デービッド・プランク氏は、中銀が2月にも量的緩和の終了を決定すると予想している。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up