for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=下落、コロナ感染拡大や不動産部門への懸念で

    [上海 14日 ロイター] - 中国株式市場は続落して前場の取
引を終了。不動産会社の債務問題が引き続き投資家心理を圧迫している
ほか、国内の新型コロナウイルス感染拡大による景気への影響も懸念さ
れている。
    上海総合指数前場終値は21.0913ポイント(0.5
9%)安の3534.1672。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数前場終値は27.985ポイント(0.5
9%)安の4737.934。
    金融ハブの上海市はコロナ感染拡大を受けて一部の観光関連活動を
停止。観光関連株 は1.8%下落した。
    HSBCは調査ノートで「複数の大都市での最近のコロナ感染拡大
は、既に減速している経済を一段と圧迫している」と指摘した。
    その上で、中国人民銀行(中央銀行)が主要な政策金利を10ベー
シスポイント(bp)引き下げる追加緩和を行うと見込んでいるとした
。実体経済と最も強く関係している中期貸出制度(MLF)の金利が対
象になる可能性が高いとした。
    不動産開発は4日続落。資金繰り難に陥っている不動
産開発各社はデフォルト(債務不履行)の回避や資金調達に奔走してい
る。
    
    香港株式市場も下落。ハンセン指数前場終値が250.61
ポイント(1.03%)安の2万4179.16。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は127.
02ポイント(1.48%)安の8475.36。
    ハンセンテック指数は1.8%安。米株安を受け、電子
商取引大手アリババ集団と食品デリバリーの美団が
3.8%と4.2%それぞれ値を下げた。
    中国恒大集団は1.2%高。主要部門の恒大地産集団は
13日、2023年1月償還の45億元(7億0752万ドル)の元建
て債について支払いの延期を保有者が承認したと明らかにした。[nL4N2
TT2SZ]
    
 上海総合指数         3,534.1672  - 21.0913     - 0.59  3,544.0652
                                                                  
 前営業日終値         3,555.2585                                  
 CSI300指数<.C   4,737.934   - 27.985     - 0.59  4,743.912 
 SI300>                                                 
 前営業日終値          4,765.919                                  
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数          24,179.16   - 250.61     - 1.03  24,185.86
                                                                 
 前営業日終値          24,429.77                                 
 ハンセン中国株指数<    8,475.36   - 127.02     - 1.48  8,483.75 
 .HSCE>                                                 
 前営業日終値           8,602.38                                 
 

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があ
ります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up