for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ジョコビッチのビザ再び取り消し、豪移民相「健康と秩序のため」

[メルボルン 14日 ロイター] - オーストラリア政府は14日、男子テニス世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)について、ビザ(査証)を再び取り消すと発表した。

ジョコビッチは今月5日、全豪オープンに向けてメルボルンに到着したが、新型コロナウイルスワクチン接種の要件を満たしていないとして入国できず、ビザが無効とされた。これに対し、豪裁判所は10日、当局の決定を取り消し入国を許可していた。

ホーク移民相は声明で「移民法に基づく権限を行使し、健康と秩序を理由に、またそうすることが公共の利益になるという考えからノバク・ジョコビッチ氏のビザを取り消した」と表明した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up