for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

午後2時50分ごろ、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性あるもの発射=官房長官

 1月14日、松野博一官房長官は午後の会見で、同日午後2時50分ごろ、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと公表した。都内で昨年10月撮影(2022年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 14日 ロイター] - 松野博一官房長官は14日午後の会見で、同日午後2時50分ごろ、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと公表した。被害の情報は入っていない。

岸田文雄首相は、迅速・適切な情報の伝達や航空機や船舶の安全確保に万全を期すことなど3項目の指示を出したと松野官房長官は説明。

その上で北朝鮮による一連のミサイル発射は「わが国と地域の平和と安全を脅かすもの」と強く非難し、わが国を含む国際社会にとって深刻な課題であるとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up