for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国続落、コロナや不動産部門への懸念で

    [上海 14日 ロイター] - 中国株式市場は続落して引けた。不動産会社の債務
問題が引き続き投資家心理を圧迫している。また国内で新型コロナウイルス感染が拡大し
、景気に対する影響への懸念が強まった。
    上海総合指数終値は34.0026ポイント(0.96%)安の3521.
2559。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は39.187ポイント(0.82%)安の4726.732。
    週間では上海総合指数が1.6%の下落、CSI300指数は2%の下落となった。
    金融ハブの上海市はコロナ感染拡大を受けて一部の観光関連活動を停止した。観光関
連株は2.1%下落した。
    不動産開発は3.5%安と4日続落。
    証券会社は2.6%安。中信証券は株式発行計画が嫌気さ
れ5%下落した。銀行は2.3%安。
     エネルギー株は3%、炭鉱会社は3.6%それぞれ下落した
。
 中国                      終値     前日比         %         始値         高値         安値
 上海総合指数         3,521.2559  - 34.0026     - 0.96  3,544.0652   3,548.4204   3,519.3222 
 前営業日終値         3,555.2585                                                             
 CSI300指数<.C   4,726.732   - 39.187     - 0.82   4,743.912    4,764.052    4,723.943 
 SI300>                                                                           
 前営業日終値          4,765.919                                                             
 
    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up