for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウクライナ出国望むアフリカ人に差別の報道、AUが非難声明

 2月28日、アフリカ連合(AU)は、ウクライナのアフリカ人が戦闘を逃れて国外退避する権利を侵害されているとの報道に不満を表明した。写真はAU事務局長であるセネガルのサル大統領。2月ブリュッセルでの代表撮影(2022年/ロイター)

(不要な文字を削除しました)

[ダカール 28日 ロイター] - アフリカ連合(AU)は28日、ウクライナのアフリカ人が戦闘を逃れて国外退避する権利を侵害されているとの報道に不満を表明した。

ロシア侵攻を受け、アフリカ人その他の外国人数千人が、学生らを中心に国外退避を試みているが、ウクライナ国境に数万人が押し寄せて近隣国の当局による対応が限界に達する中、アフリカ人は出国を拒否されるケースもあると報じられた。

ソーシャルメディアには、鉄道の駅や国境で差別を非難する動画や証言が投稿されているが、ロイターは動画の信ぴょう性を確認できていない。

AU事務局長であるセネガルのサル大統領とAUのムーサ・ファキ・マハマト委員長は共同声明を発表し、「アフリカ人が特に容認しがたい差別待遇の対象とされているとの報道は、(事実なら)衝撃的な人種差別で国際法に抵触する」と指摘。全ての人に紛争時に国境を超える権利があり、国籍や人種にかかわらず安全のために出国する権利があると訴えた。

*不要な文字を削除しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up