for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルともに上昇、週内は豪GDPなどに注目

[シドニー 30日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは、2週間にわたる上昇基調を維持している。米連邦準備理事会(FRB)の加速度的利上げ観測の修正で米ドルの買い持ちを圧縮する動きとなっている。

豪ドル/米ドルは0.3%高の0.7180米ドル。先週は0.7126米ドルの抵抗線をついに上抜け1.5%上昇した。

今週は国内外で重要指標の発表が相次ぐ。6月1日発表の第1・四半期の豪国内総生産(GDP)は前期比伸び率が昨年第4・四半期から大きく減速すると予想されているが、豪準備銀行(中央銀行)の引き締め路線に影響しないとみられている。

先物市場は6月と7月にそれぞれ25ベーシスポイント(bp)、8月に50bpの利上げを織り込んでいる。

NZドル/米ドルも0.3%上昇し0.6552米ドル。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up