for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=下落、アジア株につれ安 中銀政策決定待ち

    [ベンガルール 7日 ロイター] - 7日午前のインド株式市場の株価は下落した
。国内の投資家はインド中央銀行の政策金利決定待ちだった。一方、米インフレ統計や欧
州などの政策金利決定を控えて、世界の投資家の間には警戒感がある。
    世界各地の経済統計発表を前にアジア株も小幅安となり、MSCIアジア太平洋株指
数(日本除く)は0.8%安。
    インフレ率の高止まりをめぐる懸念が強まる中、インド株式市場は過去1週間で荒い
値動きとなっている。5月に緊急利上げを行ったインド準備銀行(RBI、中銀)は8日
も追加利上げを決めるとみられている。
    インド市場では、銀行株指数、自動車株指数、IT株指数<
.NIFTYIT>が1%超下落した。
    金融サービスプラットフォームのPBフィンテックは8.3%急落。同社
の最高経営責任者(CEO)が株式380万株を市場で一括売却すると表明したことを受
けた。
    
 インド             日本時間14時6     前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       55,113.23  - 562.09   - 1.01  55,373.18
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            55,675.32                              
                    日本時間14時6     前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              16,415.50  - 154.05   - 0.93  16,469.60
 前営業日終値            16,569.55                              
 

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up